私たちの仕事
私たちの仕事
教室長の仕事
講師や教室をマネジメントする業務です
講師や教室をマネジメントする業務です
教室長の仕事
生徒のサポート

直接子どもたちに教科を教えるわけではありませんが、子どもたちの成長を支える大切な役目を担っていただきます。生徒一人ひとりの成績を管理し、成績が上がるように工夫することが業務になります。
生徒一人ひとりの課題を見つける為には生徒や保護者との細かいコミュニケーションが必要です。

講師のサポート・育成

講師の大半は学生講師です。採用からシフトの管理まで携わっていただきます。

講師のサポート・育成

教室の雰囲気づくりや保護者の要望に応えるための保護者面談、生徒募集、生徒のモチベーションアップ施策など、教室をまとめる業務を行っています。

塾の仕事=「勉強を教える講師」をイメージする方も多いと思いますが、当社の教室長は「講師や教室をマネジメントし、教室を運営する仕事」です。
ただし、時間割を作るのは教室長の仕事なので時間割表に自分の名前を入れれば授業に入ることも可能です。人に教えることが好き、大学で教育の勉強をしてきた、塾講師や家庭教師の経験があるという方は、そのスキルも存分に活かしていただけます!(授業の経験がない方は、入社前に研修の場がありますのでご安心ください)

教室長の1日をのぞく
教室長の1日をのぞく
13:00

地域本部に出社、朝礼・ミーティング

教室ではなく、各都道府県毎に設置された「地域本部」に出社。
良質な教室運営を行えるように、業務のタスク管理や、社員のベクトルを合わせるために経営理念の理解を深める時間を設ける。
3~7人の少人数チームで行うミーティングでは、教室運営の改善方法の共有や、困っていることがないかをフォローアップ。

14:00

デスクワークタイム

生徒一人ひとりに合わせた時間割やカリキュラムを準備。先輩にいつでも相談ができて、社内システムも導入されているので効率的!
生徒の授業料などの請求関連、アルバイト講師の給与管理は、締切期日に余裕をもって、提出・報告。

16:00

教室に移動・休憩

各本部から、平均30分以内に教室があるので移動も楽々。
(移動前に、地域本部の仲間と一緒に食事にいくことも♪)

16:40

授業準備、講師との打ち合わせ

生徒一人ひとりの学習進度、教材のレベル、宿題の量は適切か等を確認。(事前準備こそ教室長の腕の見せ所!)授業前には、生徒の成績を上げるため、担当生徒について講師とミーティング。

17:30

授業開始

生 徒:進路相談・学習アドバイス・学習進捗確認
保護者:入塾案内・懇談会
講 師:育成・シフト作成・授業研修

21:50

授業終了

授業終了後は、生徒の見送り。講師からの授業報告で生徒の様子を確認。
(生徒の細かな変化も見逃しません!)

22:00

帰 宅

教室長の一日をのぞく
漫画で見る教室長の仕事
漫画で見る教室長の仕事
漫画で見る教室長のしごと1
漫画で見る教室長のしごと2