女性も活躍する職場 女性社員座談会

弊社では、6週間以内に出産する予定の女性従業員は産前休暇を取得することができます。また、産後は8週間産後休暇を取得することが出来ます。子どもが1歳になるまでは育児休暇をとることが出来ます。
産後は家庭環境などにより通常の仕事への復帰がすぐに出来ない場合、相談して、ショートタイム勤務や、配属の転換などをすることが出来ます。そんな「女性の活躍を応援する」弊社で働く4人に、仕事のやりがいや産休などの制度を使った実体験を聞いてみました。

鈴村 知夏さん

  • 2014年度中途入社(南山大学卒)
  • リーダー 兼 教室長

「チャレンジ精神」と「利他心」を両輪にかけ、高い倫理観と志を大切に、躍進を続ける社風に魅了され入社。現在はリーダーとしてチームメンバーの育成を通じ、複数校舎の運営力および社員幸福度の向上に尽力している。

佐々木 和華子さん

  • 2013年度新卒入社
    (大阪市立大学大学院 修了)
  • 経理課 社員

昔から教育に強い関心があり、教育大学に進学。
公務員試験を受験するか迷ったが「教育は国の根本を作る」との思いから新卒で入社。教室長を2年経験後、結婚を機に経理課に異動。現在妊娠中で、産前・産後休暇、育児休暇を取得予定。

西山 綾乃さん

  • 2011年度新卒入社(関西外国語大学卒)
  • 教室長

海外での勤務に興味があったが、「どんな家庭にも高品質な教育を提供する」という当社の考えに惹かれ、入社を決意。結婚後もリーダー兼教室長として働き、家庭と仕事の両立に励む。

西岡 香緒理さん

  • 2010年度新卒入社(同志社大学卒)
  • 経理課 社員

もともとは航空業界など他業界に興味があったが、代表福盛訓之の人間としての魅力に惹かれ、入社を決意。新卒入社から数年教室長として勤務。結婚を機に週4日の時短制度を利用し、その後産前・産後休暇・育児休暇を取得。子どもが満1歳の頃から復帰し、経理課へ異動。育児と仕事の両立に励む。

現在の仕事内容について

リーダーとしてエリアの中では最も大きい校舎の運営を担っております。同時に、社員の育成にも尽力しておりまして、所属する地域全体の運営力向上に努めております。教室運営の具体的な業務としては、生徒の成績管理、カリキュラム作成、進路相談、講師の育成、保護者との面談などがあります。
鈴村さんとは所属するエリアが違いますが、私もリーダーとして校舎運営と後輩の指導をさせていただいています。教室を管理する上で自分自身が経験してきたことを活かして、リーダーとして社員の皆さんの成長のお手伝いをさせていただいています。リーダーとしての業務を具体的にあげると、チームとエリアの売上管理、教室運営力向上のための教室長への指導、エリア内での社員研修などになります。
私は教室長としての経験を活かしながら、現在は運営本部の経理課で勤務しています。主な仕事内容は全校舎の授業料の請求内容確認、請求書送付業務、非常勤講師の給与の内容確認、保護者の方からのお問合せの電話対応などです。部署を異動して、本部の仕事を知るようになり、教室長の時には分かっていなかった他部署のアシストのありがたさなどを理解するようになりました。
私は新卒で入社してから、教室長として校舎の運営に携わっていました。出産を機に、現在は運営本部の経理課で勤務しています。経理課では各教室の備品発注の管理や、保護者の方からのお問合せ電話対応などを行っています。

どんなところに、仕事のやりがいを感じる?

生徒の成績向上や志望校合格はやはり嬉しいですね。それと、最近は一緒に働いている社員の成長を感じた時の喜びがとても大きいです。特に所属エリアに新入社員の方が多いので、入社間もない社員に理念の浸透を実感するときにやりがいを感じます。先日、チーム内の新入社員が「自分にはこの仕事が向いていないんじゃないか」ととても落ち込んでいたことがありました。私自身も社員への指導の関わり方を反省し、きちんと褒めてフィードバックするよう心がけました。最近では、その社員が仕事に対する揺るがない軸のようなものを持ち始めてくれたように感じていて、その頑張る姿に私も元気をもらっています。
教室長としては、成績が伸びて生徒自身が前向きになって「もっと塾に通って頑張りたい」と言ってくれることが嬉しいです。リーダーとしてはやはりチームメンバーが成長していく姿をみた時と、結果を出してくれた時が嬉しいです。チームのメンバーが保護者対応で困ったときに相談を受けて、具体的な返答についてのアドバイスをしたのですが、結果的に保護者様にも納得をいただけて信頼を深めてくださったことを聞き、自分の経験が活かせたことを嬉しく思いました。
間接部門に所属しているので直接的に、生徒様や保護者様のお役に立てることは少ないのですが、資料請求をいただいた方からお電話で相談を受けることがあります。教室長の経験を活かして自分が電話でしっかりとお話した方が、その後入塾されたことが分かると、陰ながら力になれたかなと嬉しくなります。
教室で入塾についての説明をするときに、「色々塾に問合せをしたけど、一番個別指導キャンパスの電話対応がよかったから見学に来た」と言ってもらえることがあります。

それは嬉しいですね! まさに今その話を聞いて、やりがいを感じております…!
経理課所属が間もないので、教室長時代の話になりますが、中学生の時から個別指導キャンパス(以下「キャンパス」)に通ってくれている生徒がその後大学生になって「自分も講師としてキャンパスで働きたい!」と言ってくれ、講師として働いてくれたことが本当に嬉しかったです。あと教室長時代に講師の採用面接も担当させていただいていたのですが、その時に講師になった方が今は正社員としてキャンパスで働かれています。自分の次の世代の人に、キャンパス愛を引き継げたのかなと思うと、とても嬉しいですね。

仕事での失敗や困難をどう乗り越えた?

自分が新入社員のときに、保護者に「これだけは受講すべきです」という必要な進路指導をできなくて、三者面談を終えて、大泣きしながら当時の上長に電話をさせてもらったことがあります。その時に上長はまずじっくり話を聞いてくださった後に、「本当に目の前の生徒を幸せにする気持ちがあれば、志望校合格のための学習計画はきちんと保護者に話さないといけない。その気持ちをもっと強く持ちなさい」とアドバイスをいただきました。今も悩んだときは、上長にいただいた言葉を思い出します。
担当教室が変わって間もない時は、その地域の情報や知識が不足してしまいます。それでも生徒や保護者の方からすると地域の入試や学校の情報に精通したプロとして見られます。そんなときは地域本部で分からないことを相談したり情報を共有したりできるので、苦しいときも乗り越えてこられたように思います。もちろん自分で知識を得る努力も必要ですが。
入社したての頃の教室長時代の話ですが「成績が上がっていない」と保護者の方にお叱りを受けたことがあります。その保護者との面談に上長に同席していただきました。その日から、その生徒のカリキュラムを上長に相談しながら一から見直し、改めて志望校合格を目指しました。結果として、志望していたよりレベルの高いコースに合格してくれました。何かお叱りを受けてもそれで落ち込んで終わりにせず、誠実に対応することが大事なんだということを学ばせていただきました。
私も新入社員の頃は特に、上長に助けていただいたことが多くありました。地域本部があって毎日相談ができる体制というのは心強かったですね。

結婚や産休・育休などと仕事の両立について

結婚を機に週4日の時短制度を利用させていただき、教室長を続けていました。その後、約1年間の産休・育休を経て、現在は運営本部の経理課に勤務しています。子どもを保育園に預けながらの勤務なので、1日6時間の時短勤務にさせていただいています。今も子どもが熱を出したりして保育園から日中に連絡がくることがありますが、周りの方に臨機応変に助けていただいてなんとか両立できています。本当にみなさん優しくてありがたいです。特に育休明けに、会社から「いきなり長時間勤務だと体力的にも大変かもしれないから、1ヶ月ほど勤務時間を短くしてスタートして徐々に生活を慣らしたらどう?」と提案いただけたのはありがたかったです。
私も今妊娠中なので、これから産休・育休制度を利用させていただく予定です。実際に西岡さんのように復帰された方が身近におられるのは心強いですね。西山さんは今もばりばり現場で頑張ってらっしゃいますが、結婚後にリーダーという役職につかれたんですよね?
そうですね。私は結婚してからも特に今までと大きく生活を変える必要もありませんでしたし、自分としても勤務時間を減らすことはあまり考えていなかったので、フルタイムで変わらず勤務させていただいていますね。
結婚した女性が昇進できないわけではないというのもいいですよね。結婚後もそれぞれの形で仕事と両立されているんですね。お話を聞いて励みになります。

未来の同僚に一言!

入社して以来ずっと「人が良い会社」だと感じています。上長が率先して作り出してくださっている社風として、「事後のフォローより、先手のアシスト」が浸透している会社で、一人ひとりを本当に大切にしてくださいます。よく「自分が幸せじゃないと周りの人も幸せにできない」と言われたりしますが、私は「周りの人を大切に誠実に接することで幸せを感じてもらって、それによって自分も一緒に喜びを感じられるもの」なんじゃないかなと思っています。ぜひ、弊社へ入社していただき、そういった幸せを一緒に感じられると嬉しいと思います。

私自身は「どんな家庭でも教育が受けられるように、低価格で高品質な教育を提供する」という弊社の理念に共感して入社しました。塾講師の経験もなく、全く教育に関して未経験で入社したので不安でしたが、毎日同僚と顔を合わせて仕事ができる地域本部で、すぐに相談できる環境があったことで長く続けてこれたと思います。未経験の方でも興味がある方は、研修制度もあるので、臆さずにぜひ一歩踏み出してほしいです。子ども達の可能性を広げられるようなお仕事を一緒にしていきましょう!

私も「人想いの会社」だと感じています。正しい考え方で正しい行動をとっていたら、ちゃんと認めてもらえる会社です。やったらやった分だけちゃんと評価してもらえて得るものがあると思うので、ぜひ一緒にがんばりましょう!私も出産後、育児と仕事を両立できるようがんばりたいと思っています!
塾業界の中でも、弊社ならではの特徴は地域本部があり、社員と横のつながりが密に持てることだと思います。もちろん社員とのつながりだけでなく、塾の先生をしていると「生徒」「講師の大学生」「保護者の方」など、いろんな世代の方とのつながりが持てます。人間としても成長させてもらえますし、人生が豊かになると感じます。人が好きでコミュニケーションが好きな方はぜひ入社してほしいです!

「産前産後休暇」利用者の声

子どもを持ち、初めて親心を知ることで、改めて保護者の方々の気持ちを深く理解、共感できるようになりました。
大事なお子さんをお預かりする仕事だからこそ、責任とやりがいのあるものだと感じています。
復職後は新教育総合研究会株式会社の一員として社会に貢献していけるようにがんばりたいです。
女性の活躍